CASE 33.「進学資金が必要となり」埼玉県在住 Yさん 男性40代

CASE 33.「進学資金が必要となり」埼玉県在住Aさん 男性40代

中学生・高校生の子供が2人おり、住宅ローンの返済や生活費・養育費がかさんでいました。
主人は、ブライダル業界勤務でコロナをきっかけに収入が減少し、私がパートで家計支えていましたが
住宅ローンや養育費の支払いに追われ厳しい生活状況が続いていました。
子供2人とも進学を希望している為、家を売却し賃貸へ引越し進学資金にあてる方法を検討し始めました。
しかし、中学生の子供もいるのでどうにか住み続ける方法はないかと調べていた時にミライエさんに出会いました。

不安を抱えていた私たち夫婦に丁寧かつ迅速に対応して頂き、とても心強かったです。
無事売却をし、進学資金も確保できそのまま住み続けることが出来て安心しております。

本当にありがとうございました。